SONY、VAIO事業売却、テレビ事業子会社化。

 

こんにちは、たけぞうです。

既に各所で既報ですが、SONYが事業再編を色々やるようで。
中身ですが、PCのVAIOを売却、TVのBRAVIAを子会社化するそうです。

・「PC事業及びテレビ事業の変革について」
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201402/14-019/
・PC事業の譲渡に関する意向確認書の締結について
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201402/14-0206/

自分は、私物のパソコンはずっとMacなので、VAIOを使ったことは無いのですが、WindowsPCを買うならVAIOだよなとは思っていました。
やはり、VAIOのデザインは他のPCメーカーとは一線を画するクオリティで素晴らしいものです。
VAIO505の衝撃はすごかったですね。その後も忘れた頃に野心的なモデルを出してくる、SONYらしいブランドでした。
しかし、昨今のPC市場の状況では利益が出ない構造になってしまったのでしょうか。残念です。

我が家のTVはBRAVIAです。
KDL-40X5000という、ずいぶん前のモデルですがまだまだ現役。
ベゼルをぐるっと囲むクリアパーツによるフローティングデザインと、XMBやお気楽リモコンの使い勝手が気に入っている。
しかし、今どきのモデルはSONYに限らず、幅の狭いベゼルで画面だけが存在するようなデザインばかりだし、XMBもなくなっちゃったし、なんだかつまらないですね。
まだ数年使うでしょうが、その頃までBRAVIAは残ってるんだろうか。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. […] さて、SONYの動向ですが、こちらに書いたVAIOとBRAVIAの件も十分衝撃的ですが、更にアメリカでReader Storeの北米市場撤退が発表されました。 […]

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。